Rays and Waves

tdswordsworksによる映画・音楽・アート・書籍などのレビューや鑑賞記録。

引用メモ

非営利組織の経営

非営利組織の経営―原理と実践 作者: P.F.ドラッカー,上田惇生,田代正美 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 1991/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (48件) を見る 「ミッション」の表現は、それに基づいて現実に動…

なぜ若者は優先順位がつけられないのか?

なぜ若者は優先順位がつけられないのか? (学研新書) 作者: 長谷川一弥 出版社/メーカー: 学習研究社 発売日: 2009/09/16 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (2件) を見る 日常的に、異年齢、価値観の違う人たちとのコミュニテ…

いまから3年間、英語をぶっ倒れるくらいやりなさい

毎年10月のグーグルの内定式では、学生たちに対して「いまから入社までの半年間は英語しかやらなくていい」と私はいつも言うんです。日本語はもうこれ以上やってもたいして伸びない。だから邦画を観たり、日本語の本を読んだりするのをやめて、英語漬けにな…

丹羽宇一郎講演録ベストセレクション

汗出せ、知恵出せ、もっと働け!―講演録ベストセレクション 作者: 丹羽宇一郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2007/11 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 48回 この商品を含むブログ (20件) を見る 「会社は誰のものか」といえば、それは「株主のもの…

「大前研一通信」2010.1

「機会均等」より「世界との人材格差」の解消に向け教育政策を根本的に見直せ」 『海外などに目を向けなくても、日本で幸せに暮らしていければそれでいいじゃないか』と考える人が増えている。それができればけっこうなことだが、あいにく日本の人口は減り続…

電子書籍を出版文化向上に寄与させるには

重要なのは、適切な読書ガイドが提供されることだ。電子書籍では書籍の製作・流通コストが低下し、膨大な在庫を抱えることができるので、読者の選択範囲は広がる。ただし、これは、質の低い本も多く出せる環境でもある。したがって、「いかなる本が読むに値…

雇用政策に3つのカギ

①セーフティーネットを充実させる 欧州で多く導入されている長期間の失業保険・失業扶助が、失業の痛みを緩和する ②企業の新分野への投資や労働者の新しいスキルの習得を促進する 市場縮小分野の余剰労働者を、成長分野での労働に従事させるため(流動性の低…

美しい説教05

It's only when you hitch your wagon to something larger than yourself that you realize your true potential. (自分の能力を超えた野望を持って初めて、自分の真のポテンシャルがわかる。) (バラク・オバマ)

美しい説教04

ふりむくな ふりむくな うしろには夢がない (寺山修司「さらばハイセイコー」『競馬への望郷』角川文庫)

美しい説教03

反省は勝負がついた後でいいのだ (羽生善治『決断力』)

美しい説教02

嫉まれるがいい 憎まれるがいい 幸福もまた 無傷ではない (谷川俊太郎「祝婚断章」『空に小鳥がいなくなった日』サンリオ)

美しい説教01

「あの人みたいになりたい」と思うな。「あの人みたいになりたくない」と思え。 (松本人志『松本人志のちょっとした言葉カレンダー2008』ワニブックス)

愛の告白

「好きって言ったら、もっと好きになっちゃいました。」 (映画『電車男』より)

twitter02

タメ口だった人が、年齢言った途端に対応が変わる現象にそろそろ名前をつけたい。(_e_ri)

twitter01

詩は、句は、逃げ道じゃない。明日を戦うための、これからを生きるための、心の武器だ。(shimon_yamada)

ウェブは資本主義を超える

ウェブは資本主義を超える 作者: 池田信夫 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2007/06/21 メディア: 単行本 クリック: 99回 この商品を含むブログ (62件) を見る 本質的な意味でWeb2.0と呼びうるのは、ウェブ全体がXMLで書かれるようになったときだろう。(…

経営者が語るべき「言霊」とは何か

経営者が語るべき「言霊」とは何か 作者: 田坂広志 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2003/01/24 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (3件) を見る 優秀な若手社員や熟練の中堅社員は、心の深くでこう思いながら、社長…

百マス計算でバカになる-常識のウソを見抜く12講座-

百マス計算でバカになる (光文社ペーパーバックス) 作者: 寺脇研 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2009/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 15回 この商品を含むブログ (6件) を見る この本の内容にそんなに価値はない。これらの常識のウソ…

反復される度ごとに、身体のなかで新たに生まれるもの

模写をする者の目的は、本物と見まがうばかりの模作を作り出すことではなく、まねることによって学ぶことだろう。ここで学ぶとは、単にオリジナルにある技術を学ぶということではなく、そこから「何を学ぶべきか」を、学ぶということであろう。そのためにこ…

郊外のイノチの気配

しかしいつの頃からか、その晴れ渡った荒涼とした光景が、その空っぽの空間それ自体が、モノを分泌する得体の知れぬ茫漠としたイノチをもった風景として輝き始めた。それは長い間の受容の涯てにようやく私の中に立ち現れてきた光景であった。時間さえ止まっ…

アメリカと日本

私はアメリカがけしからんと思っているのか。私がアメリカはけしからんなどと仮に思ったところで、ムダもいいところである。アメリカはどう行動するか、大切なのはそれだけである。それを読み取るのが、日本の官僚の仕事ではないか。なぜ読まなければいけな…

好きな言葉(ジェイブレインカレンダーより)

自己実現とは、条件や環境によって、「幸せ」が変わらない自分になること。(和田清華) 泥臭く、スマートに、走れ(青木巌) 問題は価値に変わる(宇田川紀通) Life is a journey, not a destination.(西川潔) 一人の力で世界は変わる ― だれでも自分の…

緊密なコミュニケーション空間

狭い地域よりも広い世界の方が勝る。これもまた私たちがふだん基準にしている公理系だが、これは案外近代あたりに作られた幻想なのではないか? 狭い地域に閉じられることによって緊密なコミュニケーションが持続的に起こって、発酵したり沸騰したりするよう…

ジョン・レノン語録

ぼくたちは(ピース=平和)をまるで石鹸のように売りまくっているんだ。主婦が、”あら、平和と戦争という商品があるのね”って選択できるようになるまで売り続けなくちゃいけないんだよ。 "WAR IS OVER! IF YOU WANT IT" ― 問題は、人々がそれが可能だって知…

日本の戦争力

日本の「戦争力」 作者: 小川和久 出版社/メーカー: アスコム 発売日: 2005/11/21 メディア: 単行本 クリック: 28回 この商品を含むブログ (22件) を見る 日本の戦争力 (新潮文庫) 作者: 小川和久,坂本衛 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2009/03/28 メディ…

ビーイングの歌謡魂

音楽を聴いている感覚は確かにある。このように聴け、ではなく、あなたたちの日常や生活感覚はこういうものなんじゃないですかという提言あるいは解読が歌になっている。ZARD聴いて頑張って資格取りましたっていう人が何万人もいる反面ZARD聴いて泣いている…

豊かさを享受した10代の若者が自殺する

「悩みを抱えた日本の若者が自分探しに行くインドで、その国の若者が自殺をするという皮肉な現実が生まれている」 インドは世界でいちばん10代の自殺が多いといわれている。この背景には、若者が試験のストレスや失望に対処できないことが挙げられる―幼くし…

「学歴ロンダリング」「錬金術」

東大の修士課程の定員は1990年代初めと現在を比べると、約2倍に増えている。他大学でも法科大学院(ロースクール)や経営大学院(ビジネススクール)などが雨後の筍のように新設され、学生獲得に躍起になっている状況だ。(問題は)学生と教員の資質に…

コミュニケーション・デザインのためのキーワード

テクノロジー・カルチャー 人類の技術の中で最重要な一つとして「壁」がある。壁の持つ魔術性はすさまじく、壁一つ隔てていさえすれば、トイレの横でもおいしくご飯が食べられるほどです。(エキソニモ:アーティスト) スケール 全体に対して有効と見える切…

We should be

「(シカゴのゲットーのコミュニティに関わっていた)当時オバマが言っていたことは、今とあまり変わりはありません。世の中には、今あるがままの姿と、かくあるべきという姿があり、私たちは努力して、かくあるべき姿を掴まなくてはいけないのです。」 (20…

不機嫌な職場 なぜ社員同士で協力できないのか

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書) 作者: 河合太介,高橋克徳,永田稔,渡部幹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/01/18 メディア: 新書 購入: 17人 クリック: 333回 この商品を含むブログ (210件) を見る 自分を保つために仮…

つっこみ力とは何か もしくは なぜメディアリテラシーは敗れ去るのか

愛と勇気とお笑い、これがつっこみ力を構成する三大要素です。どれもが、社会と人生をおもしろくするために欠かせない要素です。つっこみ力の目的は、社会と人生をおもしろくすることにあるのです。正しさをおもしろさに変えるのが、つっこみ力の目的です。 …

「好き」の認定基準

好きでもないことを、そんなに考えないでしょ。 興味があって、答えを探したいから、どうして?って思うんでしょ。 答えを探したり、理由を求めたいって強く思ってる時点で、もう好きって事でしょ。 (月9ドラマ「VOICE」最終話より)

仕事が与える7つの報酬

①金銭 ②昇進/昇格、名誉 ③仕事そのもの(行為・成果物) ④人脈、他からの信頼、他からの感謝 ⑤能力習得、成長感、自信 ⑥安心感(何もしてないと不安になる)、深い休息、希望、思い出 ⑦次の仕事機会 次の仕事機会こそ最重要の報酬です。なぜなら、次のよい…

二分法の罠を回避せよ

二分法の罠とは、二者択一で迫られるとその2つの選択肢の中で答えを出そうとしてしまう発想だ。しかし、そもそも交渉では、相手からイエスかノーかといわれてもそれに答えなければいけない、といったルールはない。「そのような枠組みでは私たちは答えられな…

共感で人を動かす-自らの主張に「パッション」を込める

◆プレゼンや交渉の準備段階・構想段階からパッションを持っておくことのメリット 第1に、パッションを持つことは、集中力やエネルギーを高め、好奇心や能力開発、そして創造性へとつながる。 第2に、パッションは行動を促す。行動をすることは意外に億劫なも…

会議の質を高める「味方力」「解像力」「決着力」

「味方力」でハートを和ませ、オープンな話の場を作る 人はわけのわからない状況やよく知らない相手には警戒するものだ。したがって、まず「味方力」を発揮して、参加者に「この場は話を聴いてくれそうな場だ」「この人は力になってくれそうだ」、とわかって…

出逢いの大学

出逢いの大学 作者: 千葉智之,中川ミナ 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2008/05/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人 クリック: 228回 この商品を含むブログ (47件) を見る 「ミラーの法則」(p.33) あなたの人脈はまさにあなたを映す鏡…

DA (Data Architecture)

図解入門 よくわかる最新エンタープライズ・アーキテクチャの基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book) 作者: NTTソフトウェアEAコンサルティングセンター 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2005/07 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 16回 この…

人は「話し方」で9割変わる

人は「話し方」で9割変わる (リュウ・ブックス―アステ新書) 作者: 福田健 出版社/メーカー: 経済界 発売日: 2006/01 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (44件) を見る アイ・コンタクトで相手の心を掴む―笑顔を向けながら、相手…

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書) 作者: 小宮一慶 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2007/09/13 メディア: 新書 購入: 13人 クリック: 274回 この商品を含むブログ (135件) を見る こうすればものが…

SEの読書術

「私はこれが、こういう理由で好き」「これはこうだから違う」…エッヂの立ったナイフを持つこと。 「自分はこれが一番強いんだけど、ネットワークを使えばある程度全体をカバーできる」という状況を目指す。 好きだけじゃダメ。掘り下げたものを持つこと。 …

賢い人は「5時ピタ」で帰る

賢い人は「5時ピタ」で帰る―発想力と集中力の時間管理術 (ぶんか社文庫) 作者: 樺旦純 出版社/メーカー: ぶんか社 発売日: 2005/10 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (4件) を見る 重要な仕事もそうでない仕事も、まんべんなく、かつムラ…

『CHANGE』は政治ドラマの難しさを再認識させる

朝倉総理は一つの問題に明らかに時間をかけすぎている。日本の政治には喫緊の懸案が無数にあることに彼は気づいていない。一人の陳情者の愚痴を延々聞いたり、一人の病人の見舞いに出かけたり、そんなことを一国の総理がやり始めたらどうなるか。(中略)リ…