Rays and Waves

tdswordsworksによる映画・音楽・アート・書籍などのレビューや鑑賞記録。

トイレット

ありふれた日常への鬱屈と、そこにストレンジャーがいる居心地の悪さが、いつの間にかクスクス笑える心地よい生活の一頁に変わっていく。絵本の童話のようにキャラはデフォルメされてるけど、荻上監督作品のこの纏まり感好きだなぁ。